« 内なる二人の会話#2 | トップページ | 望郷二題 »

2005/06/01

ショッキングな目撃談

お「なあ酋長、昨日の爺さん、あれ万引きだったと思うかい?」
酋「後姿だったけど、やってると思うよ」
お「ジャンパーの左側が妙に膨らんでいたよね」
酋「たぶん煎餅の袋だよ、それに一度レジで清算してから
  又かごを持ったまま売り場に行ったろう?」
お「筍の水煮の所だよ、最初に僕らと出会った所で買おうか
  買うまいか、ずいぶん永いこと迷っていただろう?」
酋「あの爺さん、おっちゃんの親爺さんと同じ位の歳だろう?」
お「同じ位か向こうが少し上かも知れない。切ない話だね」
酋「今度見かけた時に万引きしたら、突き出すのかい?」
お「その前に止めろと言う積りだよ、何とか止めさせたいね」
酋「明日は我が身だよな、おっちゃんの親爺さんの年金だって
  月々3万とちょっとだろう?確かに厚生年金を払った額に
  比例するんだろうけど、一人暮らしだったら光熱費だって有るし
  3万ちょっとじゃぁ暮らせないよな」
お「もし懸念した通りなら、万引きを止めさせる事は出来ても、
  その先は難問だね」
酋「米や味噌なら難問さ、でも煎餅に筍だぜ、
  喰わなきゃ死ぬ物でもないだろう?」
お「僕だってたまには煎餅も食いたいよ。
  食事だけで人間満足出来るかい?」
酋「難問だなぁ、でも万引きは警察に突き出される前に
  止めさせたいよなぁ」

酋「ところで今日は区役所に行ったのかい?」
お「行ってきたよ、明日心療内科に非課税証明書を提出に行くよ」
酋「少しずつメドが立って来たじゃないか?」
お「そうだね、上手く行くといいねぇ」


|

« 内なる二人の会話#2 | トップページ | 望郷二題 »

コメント

おっちゃん大変な場面に遭遇しちゃったね。私も目撃した事あるけれど、こっちまで妙に心臓がドキドキして、何日もすっきりしなかった。 こういう時って、“どうしたらいいんだろうー”て多分今でも悩むと思います。その人が、視線を感じて、反省してくれると良いのですが・・・いろいろ事情はあると思うけれど、いけない事だと気付いて欲しいです。

投稿: まゆ | 2005/06/01 23:02

まゆちゃん おはようさん。
その爺さんは後姿だったけど、ジャンパーのファスナーををモゾモゾと上げて、煎餅の袋(多分)を抱え込んでいたし、そんな不自然な格好で堂々とレジを通過して、また売り場へ戻って行った。実に
後味の悪い物を見てしまったよ。金に困っての事なんだろうとは思うけど…。

投稿: 高木のおっちゃん | 2005/06/02 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/4367958

この記事へのトラックバック一覧です: ショッキングな目撃談:

« 内なる二人の会話#2 | トップページ | 望郷二題 »