« 自分の歩幅でね | トップページ | 内なる二人の会話 »

2005/05/27

マサイのねえちゃんは中国人

わが町にあるスーパーの中華惣菜店で働いている、中国人のねえちゃんは一年ほど前、その店に出始めた頃「いらっしゃいまさい」と言っていた。何度聞いても僕には「いらっしゃいまさい」としか聞こえなかった。だから僕は密かに「マサイのねえちゃん」と呼ぶことにした。「いらっしゃいませ」と中々言えないで「いらっしゃいまさい」を繰り返していた。しかし今日買い物に行ったらマサイの姉ちゃんは「いらっしゃいませ」と言っていた!もうマサイのねえちゃんではなくなってしまった。たどたどしかった日本語もすっかり流暢になっていた。あの店の餃子もシュウマイも旨いのだが、安くないので今は買えない。収入が得られるようになったら、マサイを卒業したねえちゃんから「いらっしゃいませ」を言ってもらおうと思っている。
町には沢山の中国人が働いている事だろう。彼らや彼女達は小泉首相が靖国神社に参拝する事をどう思っているのかな?先日子供向けのテレビ番組で「我が欲せざるところを人に施す無かれ」という言葉を言っていた。今ではどうだろう?「我が欲せざるところを人に施す無かれ」は既に死語になってはいないだろうか?他にも死語になってしまった言葉は多い。他人を慮る(おもんぱかる)気持ちが有れば大抵のトラブルは回避出来そうだが…。
フィリピンのミンダナオ島で旧日本兵が見つかったとの報道。60年は永い!時間は二度と戻らないのだ。それは僕自身にも言える事だが。時間は二度と戻らない。
今日も読んでくれてありがとう! 感謝を込めて おっちゃん拝

|

« 自分の歩幅でね | トップページ | 内なる二人の会話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/4301339

この記事へのトラックバック一覧です: マサイのねえちゃんは中国人:

« 自分の歩幅でね | トップページ | 内なる二人の会話 »