« そら殺生やで | トップページ | 眠かった。(眼底出血) »

2005/03/29

続・そら殺生やで

耳鼻科に電話で現在診察している番号を知らせてくれるコンピュータサービスで順番を聞き、まだ間が有ると思いつつ、早く診察が終わるケースも有るだろうと思い、20時前に家を出た。耳鼻科に着いたらドアの上の番号は70番で私の番まで未だ13人もいる。長い時間待って子供は兄妹で突付きっこを始め、妹がちょっと声を上げたら、お父さんが兄ちゃんの後頭部にパッシと一発!昔の父と自分を見ているような…。その後も診察が終わり帰るまでに兄ちゃんは3回ほど叩かれていたが、それでもお父さんに慕い寄って行く姿にちょっと胸が詰まった。待合室に入って2時間半、ドアの上のランプは80番から81,82と来て止まった。「あっしはお預けですかい?」20分ほどしてやっと83を示し、私の番が来た。診察室に入ると、中には診察前の人が3人居た。何と82番の人も高木さんであった。私の名前が呼ばれ、ドクターの前に行く。私の訴えを聞き、細かい所まで説明しながら診察を行う。これなら時間も掛かるはずだ。3回細い管が鼻腔に入れられてそれぞれの薬が噴霧されて鼻が通り、久し振りの感覚が蘇えった。診察の結果は「アレルギー性の軽度の喘息」との事で、ドクターが内科では治らないと言っていた。勿論花粉症もセットでって、要らんがな、そんなしょうもないもん。早く直す薬もあるが、心臓の治療薬を飲んでいる私には危険があるとの事でゆっくり直しましょうとドクターが言った。やれやれ!鼻から蒸気?霧?の吸入をし、アレルギーを調べるのに血液の採取があって、診察終了となり、待合室に出ると10人以上の人が未だ診察を待っていて、そんな中寝息が3つ聞こえていた。受付で支払いをしたら23時15分になっていた。はす向かいの薬局は明かりを消していたが未だ営業していて、スプレータイプも含め薬が5点出た。診察代、薬代で一万円を越えていた。Oh My God!。
この時期一万円はキツイなー。でも症状が軽くなり、治れば良いよね。帰り道、あまりの空腹にコンビニで水と赤飯のオニギリを買い、歩きながら食べた。帰宅したら0時15分前だった。さすがに眠い!しかし記憶にある内に記事にしようと思った。
今夜も読んでくれてありがとう!おやすみなさい。  おっちゃん拝

|

« そら殺生やで | トップページ | 眠かった。(眼底出血) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/3478964

この記事へのトラックバック一覧です: 続・そら殺生やで:

« そら殺生やで | トップページ | 眠かった。(眼底出血) »