« くしゃみでガ~ン、頭がボ~ン | トップページ | ポトスも元気回復です »

2004/12/11

今日は休養日だったが

今日の川柳のようなもの
「先駆者の屍越えて今日があり」
可燃ごみを出すので寝過ごさないようにしなければと思い、8時前に起きた。空は青く晴れて気持ちの良い朝です。洗濯物を干し、ポトスとアイビーに水をやる。ポトスが元気が無く、葉がぐったりしていた。見ると土がからからに乾いていた。また自分の事だけ考えていたのだ。反省しきりです。ポトスの鉢に土を足し、日の当たる所で水をたっぷりやったが、夕方になっても、買って来た当時のような、元気さが無くなっている。ゴメンねポトス。土が乾かない内に水をやるから元気になってちょうだいませ。テレビを点けたら水木しげるさんが映っていた。テレビで水木しげるさんを見ていて、水木さんの中に、古今亭志ん生と岡本太郎と北野武がダブって見えた。ゲゲゲの鬼太郎は好きなアニメで、よく見ていました。今日は咳が殆ど出なくなり、喉の痛みもないので、至極気分が良い。ネットオークションで買った川柳関係の本、井上剣花坊・鶴彬(川柳革新の旗手たち)坂本幸四郎著リブロポート刊を読了した。鶴彬の壮絶な短い生涯(昭和十三年九月十四日死亡)行年29歳、彼の川柳が危険思想だと、ある川柳作家に密告され、逮捕されて、特高警察に虐殺されたのである。心の底から怒りが込み上げてくる。
この本は今後も何度となく読み返すであろう本の一冊だ。
さぁ、野菜炒めで夕食にしよう。
読んでくれてありがとう!     おっちゃん拝

|

« くしゃみでガ~ン、頭がボ~ン | トップページ | ポトスも元気回復です »

コメント

ゲゲゲの鬼太郎、何度となくリバイバルを繰り返していますね。なんか昔と比べて幽霊描写とかマイルドになってきてと感じてるのは私だけでしょうか。とはいうものの、貸本で「墓場の鬼太郎」を読んでいた世代がいうには、アニメ化でだいぶおとなしくなったということだそうですが。

投稿: えいてぃーん | 2004/12/11 19:57

定かな話ではないのですが、「墓あばき太郎」という話が昔あったと聞いた事があります。しかし
それが「墓場の鬼太郎」と関係有るかどうかは分かりませんけどね。僕も貸本の「墓場の鬼太郎」は知らないのですが、アニメ化するに当たっては、マイルドにしなければならなかったのでしょうね。ああいう妖怪達なら出会っても良いような気がします。(本当に?)

投稿: 高木のおっちゃん | 2004/12/11 20:25

高木のおっちゃん おはようございます。
ポトスやアイビーは丈夫な植物なので復活すると思いますよ。。
私はガラスの器で水栽培です。
これだと水切れの心配ないし、時々水を取り替えてやればいいので楽です。

投稿: ふにゅ | 2004/12/12 10:26

ふにゅさん こんにちは。
ポトスは一晩たったら元気になり、ほっとしました。せっかく家に来てくれたのだから、枯れさせないようにします。水栽培と云う方法も有るんですね。

投稿: 高木のおっちゃん | 2004/12/12 12:36

こんばんニャ。ぁゅニンです。

植物が枯れるのはそのお家にいる人が疲れてるからって前にも言ったかニャ?
元気になったからよかったけど、たとえ枯れちゃったとしても感謝の気持ちを持ってまた育ててパワーをもらえばいいんだって!

ぁゅニンもふにゅさんと同じように土栽培と水栽培もしてます。どんどん増やせるからね★

投稿: ぁゅニン | 2004/12/12 17:53

ぁゅニンさん こんばんは。
ポトスが元気を取り戻して、安心しました。

自分の食べる事は忘れないのに、水遣りを忘れてるなんて、良くない事でした。

家の中に緑があるって、良いですよね。
ポトスもアイビーも大事に育てます。

投稿: 高木のおっちゃん | 2004/12/12 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/2230788

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は休養日だったが:

« くしゃみでガ~ン、頭がボ~ン | トップページ | ポトスも元気回復です »