« 久し振りの上野 | トップページ | 被災地の求めている物情報 »

2004/10/30

2歳の心に刻まれたものは

最近何日か川柳のようなものを、作っていない。先日も電車の中で指折り数えて、川柳を考えていたのだが、纏らなかった。それに川柳どころではない出来事が続いたし。崩落現場から助け出された優太ちゃんは、病院の集中治療室で手当てを受けているが、夜など目覚めた時に、室内が暗いと、怯えて泣くという。優太ちゃんのお母さんとお姉ちゃんの葬儀が今日行われた。ご家族の嘆きは如何ばかりであろう。察するにあまりある。優太ちゃんがお母さんは、まだ来ないの?とか、お母さんは病院で死んでしまったの?と看護に人に訊ねたそうだ。看護の方も答え様がなく切なかっただろう。わずか2歳の優太ちゃんはどんなに心細い気持ちで岩と車の間で救出を待っていただろうかと思うと、切なくて堪らない。イラクで拘束された青年の安否情報は、はっきりしないものだが、昨日米軍によって発見された、日本人と見られる遺体は、人違いであるという事だ。無事であれば良いが。ご両親は心痛で寝込んでしまったとの報道だ。後頭部を撃たれていた、その遺体は誰なのだろうか?今日は午前中に振込みがあったので、銀行に行って来たが、坂を上がるのに、動悸がして、脈が早くなり、やばいなと思った。毎夜ウォーキングをしているが、それだけでは運動不足は歴然で、普通に働いているのに近い負荷が必要なのだろうが、今急には負荷を増やせない、金魚運動でも、階段の昇降でもして、体を動かそう。そしてとにかく食欲との戦いに勝たなければ、また心臓は悲鳴を上げるだろうし、今度発作が起きたら、マジでやばいから。野菜が高いのが堪えるなぁ。
読んでくれてありがとう     おっちゃん拝

|

« 久し振りの上野 | トップページ | 被災地の求めている物情報 »

コメント

高木のおっちゃん、こんばんわ。

小さな子供が助かった。この子はきっと母親の愛情を一生手放さずに生きていけるかなって気がします。

坂道は、どうしてあんなに敵に見えるんでしょうね。(笑)おっちゃんは、心臓が悪いの?だったら、あまり無理しちゃだめよ。あくまでも軽く楽しく運動してね。

投稿: へいぽー | 2004/10/30 21:04

へいぽーさん こんばんは。私は以前、心筋梗塞になり心臓の冠動脈に2本ステントが入っていて、今も薬を飲み続けています。後は自分の節制次第なんですが・・・。
優太ちゃんには今後、心のケアが必要ですね。優太ちゃんのご家族にも、ほかの被災者の方々にも、そして今回イラクで拘束された青年にも、また青年のご家族にも、心のケアが必要です。先ほどへいぽーさんのサイトにお邪魔したら、「小千谷市の被災者が今求めている物」に出会いましたので、記事に載せました。少しでも目に留まればと思いましたので、勝手に引用させて貰いました。済みません。

投稿: 高木のおっちゃん | 2004/10/30 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/1812832

この記事へのトラックバック一覧です: 2歳の心に刻まれたものは:

« 久し振りの上野 | トップページ | 被災地の求めている物情報 »