« おっちゃん、初めて図書館へ | トップページ | 本日もまた本の整理 »

2004/08/09

真夜中の熱い歌声

04.08.09room 002.jpg おっちゃんの部屋

 CDラックの奥に 
 パソコンがある

今は8/9午前2:00’。何となく眠れず古いカセットテープを引張り出して、ヘッドフォンをかぶって熱い歌声を聴いている。ダビング日時は1984・9・3と書いてある。レンタルレコード屋でLPを借りて、that'sのテープにダビングしてある。三好鉄生である!リキがあるし、目一杯いってるし、バラードも良いよ~。1980年代初頭の当時最高のミュージシャンがBACKを付けているんだもの。もちろん「涙をふいて」も良いけど、「果てしなき愛」って曲が最高だね。その歌詞の中に「この広い世界に また一つの愛が生まれてる 人を愛する喜びに 終わりは無いのさ」って胸がジーとしてくるよね。すごい説得力。忘れていたよ・・・。このカセットを聴くと元気が出るって事。惜しむらくはレンタルレコードのノイズが酷いんだ。このテープをCDにして残して置こう。落ち込みそうになった時、ヘッドフォンをかぶって大音量で聞いて、嫌な事なんか吹き飛ばしてしまえば良いんだよね。決定!
読んでくれてありがとう     おっちゃん拝

|

« おっちゃん、初めて図書館へ | トップページ | 本日もまた本の整理 »

コメント

嫌なことが頭から離れず、落ち着かない一日でした。
高木のおっちゃんのように上手いストレス解消法を探さないとね(^^ゞ

投稿: ふにゅ | 2004/08/09 18:29

おっちゃんの部屋の、CDもですけどオーディオ機器も随分と多いですね(スピーカーが見当たりませんが……)。
私も80年代頃はレンタル・レコード屋に足しげく通っていましたよ。
レンタルしてきたレコード(またはCD)をテープにダビングしまくってましたけど、それらも少しづつCDに買い換えていきました。いまではテープはほとんど残っていません。
あったとしてもCDの音に慣れてしまったいまでは、物足りなく感じるかもしれないですね。

投稿: Cafe Society | 2004/08/10 20:37

Cafe Societyさん こんばんは!スピーカーはBoston Audioのパソコン用(8cm×2+スーパーウーファー)実はこれ、行徳の中古パソコンショップでジャンク扱いで3.980円で買った物なんですが、今日中野のブロードウェイの入り口に出来た中古パソコンショップで、なな何と12.800円で売っていました。スーパーウーファーの音量のマッチングが合えば、結構聴けます。ケンウッドのスピーカーも有りますが、使われていません。折角ウレタンエッジから鹿皮に張り替えて、素晴らしく蘇ったと言うのに。部屋が片付いたらスピーカーの出番ですね。

投稿: 高木のおっちゃん | 2004/08/10 21:29

おっちゃん、こんにちは。
ジャンク扱いの品とはいえ、随分いい買い物をしましたね。
でもエッジを張り替えたkenwoodのスピーカー、眠らせておくのは勿体ないですよ(^_^)
ところでエッジの張り替えはご自分で?

こういう話をしていると、いいオーディオが欲しくなりますよ〜。
やはりラジカセでは物足りないですね。

投稿: Cafe Society | 2004/08/12 17:14

Cafe societyさん 今日は。ケンウッドのスピーカーはウーファーがウレタンエッジの経年劣化でモロモロになってしまい、秋葉原駅前の小泉電気?で同じ口径のウーファーを探していると相談したら、同じ口径のものが無く、そこでエッジの張替えキットを売っていたので、ダメモトでトライしてみた処、以前より音が良くなった様に感じられました。工作は楽しかったですよ。残りの本を片付けたらスピーカーの出番が来ます。
真空管のアンプも磨き終わったところです。友人作の2A3シングルですが、狭い部屋だから充分です。

投稿: 高木のおっちゃん | 2004/08/12 17:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/1154723

この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中の熱い歌声:

« おっちゃん、初めて図書館へ | トップページ | 本日もまた本の整理 »