« 6月12日 | トップページ | ゴーヤチャンプルー »

2004/06/13

CDラック

以前にYahooの」オークションで組み立て式のCDラックを買って、組み立ててみたものの、
狭い部屋の中でどうも置き方に工夫が必要なようで、今日ラックの下に板を張り、
キャスターを付けて見た。なんとか上手く行ったが、CDが全部収まり切れない!
選別して要らない物は、売り飛ばそう!ラック自体の強度が不足していて、
補強も必要だ。(製造元も販売会社も、CDラックにキャスタを付けよう等と、
考える奴がいるとは思わなかっただろう)普通に置いて使うには、問題ないのだから。
この練馬の家に引っ越してきてから、もう3年以上になるのに、引っ越して来た時のままで
ダンボールの箱に入った荷物が、あらためて数えたら47個ある。
(冗談を言ってる場合じゃないよ、高木さん!)
殆どが本、これも選別して、ブックオフに買い取って貰わなくては・・・。
値段が付くかどうかだけど、ちょっと厳しいね。腰を痛めないように、
少しずつ片付けて行きましょう。先日友人からプレゼントされたCDで、
安東ウメ子という人を聴いています。アイヌの伝統音楽を若い人と一緒にやっていて
この3日ばかり毎日聴いています、その度に心が揺さぶられるような音楽です。
そして、いろんな事を考えさせられます。おっちゃんが勝手に考えているだけですけどね!

|

« 6月12日 | トップページ | ゴーヤチャンプルー »

コメント

髙木さん、どうも。ノエル海原です(取りあえず、このハンドルネームを使います)。

アイヌ文化伝承者の安東ウメ子さんのCD『イフンケ』を気に入ってもらえたようで嬉しいです。
ウメ子さんの静かな祈りのようなウポポ(アイヌ語で歌の意)や、大自然と一体化したかのようなムックリ(口琴)を聴いていると、本当に「いろんな事を考えさせられます」ね。ウメ子さんには、アイヌ音楽や伝統音楽を超越した、音楽家としての比類なき度量の大きさも感じます。

[安東ウメ子さんに興味を持たれた方へ]
↓安東ウメ子さんの『イフンケ』(2001年)と最新作『ウポポ サンケ』(2003年)の試聴。
http://tonkori.com/disc/disc_main.html
(ジャケット右隣りの「CD REVIEW」をクリックすると、音楽雑誌に載った「CD REVIEW」をいくつか読めます)

↓CD販売元の『チカルスタジオ』
http://tonkori.com/
参考記事として、↓「安東ウメ子&OKIインタビュー」
http://hotwired.goo.ne.jp/music/interview/040106/01.html
↓「ムックリ奏者 安東ウメ子の世界」
http://www.obishin.co.jp/gallery/talk66/spe2.html

投稿: ノエル海原 | 2004/06/19 22:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/38302/762494

この記事へのトラックバック一覧です: CDラック:

« 6月12日 | トップページ | ゴーヤチャンプルー »